Home

Minnesota RxConnect:Home

【インド神話】

005

インド神話とはインドに伝わる神話です(当たり前ですけど)。その中でも特に、バラモン教、ヒンドゥー教に伝わるものを指す事が多いです。 成立時期や伝承者の層などによって様々な神話がありますが、以下、ヴェーダ神話とブラーフマナ・ウパニシャッド神話、叙事詩・プラーナ神話の3つに大別して概説します。 概ねヴェーダ神話がバラモン教に、叙事詩・プラーナ神話がヒンドゥー教に属し、ブラーフマナ・ウパニシャット神話がその両者を繋ぐものと考えて良いかと思います。

【ヴェーダ神話】

004

読んで字の如くヴェーダ文献に基づく神話で、アーリア人がインドに持ち込んだインド・ヨーロッパ語族共通時代に遡る古い自然神崇拝を中心としています。 紀元前1500年頃から紀元前900年ごろに作られた最古のヴェーダ文献である『リグ・ヴェーダ』(神々の讃歌)には、未だ一貫した世界観を持つ神話は現れていません。 ヴェーダ神話の初期においては、神々はデーヴァ神族とアスラ神族とに分類されています。デーヴァは現世利益を司る神々とされ、人々から祭祀を受け、それと引き換えに恩恵をもたらす存在とされています。 代表的なデーヴァは雷神インドラであり、実に『リグ・ヴェーダ』全讃歌の4分の1が彼を讃えるものです。 一方アスラは、倫理と宇宙の法を司る神々で、恐るべき神通力と幻術を用いて人々に賞罰を下す者として畏怖されていました。代表的な神はヴァルナです。 アスラは『リグ・ヴェーダ』初期においては必ずしも悪い意味で用いられなかったが、デーヴァ信仰が盛んになるにつれて信仰が衰えていきました。さらに、ヴァルナをはじめ有力なアスラ神がデーヴァとされるようになり、遂に『リグ・ヴェーダ』の中でも末期に成立した部分では神々に敵対する悪魔を指すようになりました。 一方、イラン神話においては、アスラに対応するアフラがゾロアスター教の最高神アフラ・マズダーとなり、デーヴァにあたるダエーワが悪魔の地位に落とされています。 『リグ・ヴェーダ』にはまた、若干の創造神話が見られます。創造神ブリハスパティ(Brahmanaspati)やヴィシュヴァカルマンによる万物創造を説く讃歌の他、創造神がヒラニヤ・ガルバ(黄金の胎児)として原初の水の中にはらまれて出現したとする説、神々が原人プルシャを犠牲として祭祀を行い世界を形成したという巨人解体神話などが説かれています。

【感謝を伝えるプレゼント~誕生日にぴったりのお花】

004

"誰でも一度は人にプレゼントをする機会がありますよね。 趣味がわからなくても、予算が少なくても、もらった時に困らずに気持ちを伝えられるのがお花。 その中でもお誕生日にぴったりのお花を紹介します。 人気なのは薔薇の花。どこのお花屋さんへ行っても必ずありますよね。 女の方であれば薔薇の花束をプレゼントされてみたい。と思う方が多いと思います。 真っ赤な薔薇も美しいけれどピンクの薔薇も可愛い。 さらに、渡す薔薇の数によって意味が違うのでロマンチックです。 基本的にお友達でもお誕生日で薔薇プレゼントは喜ばれるのでオススメです。 しかし、感謝を伝えたいのであればダリアのお花も素敵です。 ダリアのお花には華麗という花言葉の他に、 感謝。という花言葉があります。なので渡す時にダリアの花言葉の1つ、感謝を込めて。お誕生日おめでとう。と渡すと気持ちが伝わりやすいです。 しかし注意していただきたいのがダリアには悪い意味の花言葉も存在していて、裏切り。移り気。という意味もあります。 なので渡す時には必ず花言葉の感謝の気持ちを込めて、と一言付け加えてプレゼントした方がいいです。 ダリアのお花自体大きめで華やかな印象にも大人っぽい印象にもできるので年齢など関係なく喜ばれるお花の1つです。 他のお花でも黄色は金運、などカラーで意味が違う場合があるので渡す方によってカラーもチェックした方がいいです。 もう1つ、好意を向けている方にオススメなのが向日葵のお花。花言葉はあなただけを見つめる。です。 なのでこれから付き合いたいのであればずっとあなただけを見つめていきます。 恋人であればこれからもあなただけを見つめていきます。いつもありがとう。と少しロマンチックに感謝を伝えられます。 しかし向日葵は一年中はおいていないので注意です。 そしてガーベラのお花もお誕生日にオススメです。 ガーベラもたくさんのカラーや花言葉を持つお花なので気軽にお誕生日プレゼントをしたい場合はオススメです。 渡したい人や年齢、シチュエーションに合った素敵なお誕生日プレゼントのお花を見つけてくださいね。"

Home

検索

Return to page top